エコ・オーガニックライフ

ビート・ザ・マイクロビーズ運動

スクラブ洗顔をしていますか? 

細かい粒子入りの洗顔料で洗うことで、肌の表面にある古くなった角質や余分な皮脂などの汚れを取り除くというもの。
ただ、この「粒子」の正体が問題になっているのです。 
植物の種皮や海藻、米ぬかなどの天然物質もありますが、なんと多くはプラスチックなのです。0.5mm以下の小さな小さなプラスチックの粒。中には目に見えない0.001mmほどのものもあるという。
スクラブ洗顔料は、一本に約10万個ものプラスチック粒子が含まれていると言われており、世界で年間10,000トンものプラスチックの粒が使われているとか。一つ一つは小さくても、集めたとしたらものすごい量ですね。これだけの量のプラスチックが、排水処理施設のフィルターにひっかかることなく海に垂れ流しになっています。溶けないプラスチックの粒が海に入るとどうなりますか? プランクトンや魚が食べます。そしてその魚を人間が食べます。
アメリカでは2015年、「マイクロビーズ除去海域法」が成立。プラスチックビーズを使用した製品の製造を禁止しました。ニュージーランドも続いて2018年には禁止となります。日本では、まだまだ製造会社の自主規制に任されている段階。
トリロジーはこれまでマイクロビーズを使ったことはありません。天然素材のホホバワックスや種皮を使っています。

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ