効果について

マヌカハニー


マヌカハニーとは

『マヌカ』はニュージーランドのみに自生するフトモモ科の低木です。マヌカの葉や樹皮から抽出されるオイルや蜂蜜に特別な抗菌作用があるとされ、薬草として引用されたり、外傷の治療薬として珍重されてきました。マヌカの木は春から秋にかけてピンクの可憐な花を咲かせ、その直径1-2cmほどの小さな花から採れた蜂蜜が『マヌカハニー』です。
農薬を使わず自然に育つマヌカの花から養蜂家達の手によって集められたハチミツで作られています。生産工程でも抗生物質は使われていませんので、100%純粋ピュアハチミツです。


マヌカハニーの抗菌作用

長年マヌカハニーは特に抗菌力が強いことは知られていましたが、独自の強い抗菌作用を持つ物質が特定できず、UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼ばれる、生体消毒薬フェノールの抗菌効力との比較で表示されていました。しかし2008年、ドイツのドレスデン工科大学食品科学研究所のトーマス・ヘンレ教授が、抗菌作用をもたらす生理活性物質がMGO(食物メチルグリオキサール)であることを示した論文を発表しました。MGOの含有量を調べることにより、抗菌物質の量を基準に等級分けができるようになりました。
MGO400はマヌカハニー1kg中にMGO400mgが含まれているということを示しています。



マヌカハニーの効果

マヌカハニーはピロリ菌に効果的だという評判が日本でも良く知られています。ピロリ菌の治療は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎など胃のトラブルや胃がんの予防にもつながります。
マヌカハニーには以下のような効果・効能があると考えられています。
ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善
虫歯、口内炎、歯周病の治療
喉の痛み、風邪の予防
整腸作用
創傷、切り傷、火傷の治癒


品質の見分け方

ピロリ菌に対して高い殺菌効果があることで注目されているマヌカハニーですが、選ぶ際にその品質の見分け方を知る必要があります。 当店が自信をもってお勧めするマヌカヘルス社は採蜜後にMGO(食物メチルグリオキサール)含有量を分析し含有量ごとに等級分けをしています。


一目で品質が分かり目的に応じたマヌカハニーをお選びいただけます。

当店ではMGO400+が一番人気です。是非お試しください。


こちらからお選びください。マヌカハニー商品一覧

ページトップへ